妊娠したい時は計画をしっかり立てましょう

プレママ.com

妊娠相談について

妊娠したい時は、妊娠しやすい時期に子作りができるようにしっかり計画を立てましょう。 妊娠がしやすい日というのは、排卵日の性交が一般的には妊娠しやすいといわれていますが、実は新鮮な卵子と新鮮な精子がタイミングよく出会える日が一番妊娠しやすい日なのです。 卵子の寿命は個人差がありますが一般に6~24時間と言われています。そして精子の寿命は3~5日と言われています。この精子と卵子が卵管膨大部で出会ったときに、新鮮な状態であるほど妊娠しやすくなります。そこで妊娠をするには、精子と卵子が出会うタイミングがとても重要なのです。 精子も卵子も卵管膨大部まで到達する時間はそれぞれ個人差があるので、精子が休み休みゆっくり移動する場合は排卵日の1~2日前に性交するのがよいですし、逆に卵子がなかなか卵管膨大部までたどり着けない人の場合は、排卵日当日~1日後に性交するのがよいでしょう。 しかし風邪や睡眠不足、ストレスなどによる体調の変化でも移動速度は変わってしまうので、注意が必要です。

ARTICLE