妊娠したい時は計画をしっかり立てましょう

プレママ.com

妊娠以降に必要な貯蓄

妊娠したい時は計画をしっかり立てましょう。まず妊娠しやすい時期は排卵日前後なのでそろそろ赤ちゃんが欲しいなと思った時は基礎体温や排卵検査薬などで排卵日を確認して子作りをしましょう。 また子どもができたら女性の場合、産休や育休をとったりもしくは退職したりしなければならないので、将来に向けての貯蓄などがしっかり貯まっている状態で子作りすることがポイントです。 ただ、女性の場合35歳以降になると急激に妊娠する確率が低くなってしまうので、そのことも考慮に入れて計画を立てましょう。 妊娠以降に必要な貯蓄は、まずは何と言っても出産費用です。健康保険から出産一時金は出ますが出産一時金以上に出産費用がかかった場合はその差額を支払わねばなりません。また出産直前に帝王切開になる場合もあるのでその分も考慮しておく必要があります。 出産費用以外にも赤ちゃんが産まれたら何かとお金がかかります。ベビーベッドにベビーカーなどの赤ちゃん用品もお金がかかるので計画的に貯蓄することが大事です。

ARTICLE